サッカー留学料金


業界初サブスクリプション留学

留学トータルサポート費用、住居費、日本の家族へのレポート、オンラインサポート、事務手続き費用等、サッカー留学に必要な手続きや費用をオールインパッケージ(サブスクリプション特別料金)にてご提案します。

①シェアハウスの住居費

留学中に生活する住居の家賃代、水道光熱費が含まれます。(家具・家電付き) 敷金や礼金もかかりませんので、住居にかかる費用はサブスクパッケージ費用に全て含まれます。

②チームへの練習参加

サッカーチームへの練習・契約先を紹介します。チームとの契約後の練習参加・移動は、基本的には選手個人で行います。

③オンラインでの個別相談

チームに所属すると、基本は選手は独立して活動していくことになります。 ですが、言葉の壁などサッカーに取り組む上で、様々な課題や悩みに直面する場面も生まれるでしょう。そのような時、現地コーディネーターがオンラインミーティングを定期的に行い、現状の悩みや今後の方向性など丁寧にサポートいたします。

④怪我や病気時のサポート

サッカーをする上で、怪我のリスクはつきものです。留学先で怪我や病気をすると、当然現地の病院にいくことになりますので、医師や看護師とのやりとりはドイツ語になります。症状を的確に伝えるためには一定の語学レベルが必要です。そのような不安を解消するために、万が一怪我や病気が発生した際には、現地コーディネーターがサポートいたします。

⑤生活面のサポート

他国で暮らすこということは、言語の違いはもちろんのこと文化の違いから、日本で暮らしていると気が付かない様々な問題が発生する場合があります。そのような場合には現地コーディネーターへ気軽に相談することができます。また、選手同士のSNSコミュニティも準備してますので、現地選手同士の交流も図れます。

⑥家族へのレポートの送付

日本の家族へ選手の活動レポートを月に1回配信します。(メールにて) 選手個人の状況・情報や、ドイツの現地情報等が把握できるため、ご家族の方も安心して選手の応援ができます。(日本側にはサポートセンターも設置しております。)

⑦スカウト用選手プロフィールの作成

選手がチームに所属するためのスカウト用資料を渡航時に作成いたします。

⑧ロジカルシンキングトレーニング

⑨ドイツ語・英語の翻訳、通訳サポート

選手としてチームに所属していると、様々な資料の準備やチームとのコミュニケーションなど、多くの場面で言語力を必要とします。もちろん語学の学習はとても大切です。しかし語学の習熟は一朝一夕とはいかず、高度なコミュニケーションが必要とされる場合、現地コーディネータが通訳をし、サポートいたします。

⑩所属チーム内事情・将来設計のメンタリング

オンラインでの個別相談(③)では、過去のドイツリーグに在籍した選手のケースや、現在活動している他選手の状況をもとに個別相談に対応しますが、こちらの項目ではより専門的に選手個人に合わせた方向性のプランニングを提案し、またサッカー選手としての将来設計及び、将来の活動を含めたメンタリングを行なってゆきます。

⑪プレー分析

現地コーディネーター(プロコーチ資格保有のコーディネーター)が練習や試合を観察し、選手のプレーを分析し、選手にフィードバックを行います。

⑫スカウト用プレー動画作成

スカウトに好印象を与えるためにはスカウトに伝わりやすい資料を作成するのが得策です。動画・映像では、言葉では伝わらない細やかな情報をアピールすることができます。専門のコーディネーターが動画の撮影・編集を行い、スカウトに提出できるクオリティの高いプレー動画を作成いたします。
初期費用
金額(ユーロ) 金額(円)
航空券(※1) €1,000 ¥129,300
語学学校費用(※2) €4,500 ¥581,850
健康保険代 €500 ¥64,650
初期サポート費用 €1,000 ¥129,300
合計(税抜) €7,000 ¥905,100